家庭用脱毛器なかなかいいですよ!

脱毛サロンは施術と施術の間は一定期間あけなくてはならずなかなか脱毛が進まないのと、スタッフが女性とはいえ、デリケートな部分を見せるのは抵抗があったので家庭用脱毛器を購入しました。結果、家庭用脱毛器なかなかいいですよ!私が購入したのは「イーモ」という商品です。価格は三年前に購入した当時で3万2千円ほどでした。最初は有名な「ケノン」が欲しかったのですが、7万円以上するので迷っていたんですよね。昔と比べて家庭用脱毛器も安く買えるようになったし、性能もよくなっていると思います。一回一回の効果は、サロンよりはほんの少し劣るかなという感じですが、好きなタイミングで施術できるし、サロンだと次の施術までに2ヶ月とかあけなくてはならないところを、一週間おきとかにできるのでサロンよりはやく脱毛できるのかもしれません。最初は痛みがあり、冷やしながらやっていましたが今は毛が薄くなってきたので全然痛みは感じません。購入して約三年で、思い立ったときにやっていますが、購入前に比べてはるかに毛が薄くなっています。デメリットとしては、照射したら次の照射までに10秒くらいかかるので少しもどかしいのと、やはり一回一回確実な効果があるとは言えないので根気が必要です。根気さえあれば、必ず効果は得られると思います。サロンに行くのが困難だったり、体を見られることに抵抗のある方には家庭用脱毛器がおすすめです。

脱毛サロンを選ぶ際に注意したいこと

これから脱毛サロンに通うことを検討されている方に注意していただきたいことがあります。それは、いきなり長期型の契約をするのではなく、最初はキャンペーン等のお試し契約から初め、どのようなサロンなのかよく見極めたほうがいいということです。お試しというのは、サロンによってワキ完了コース〇〇円、ひざ下3回〇〇円のような低価格で設定された契約です。以前、私が通っていたサロンで、嫌な思いをしたサロンがあります。最初はお試しのみでひざ下3回の契約でしたが、とにかくやたら他の部位を契約しないかと勧めてきます。断っても毎回しつこく、それもクーリング(施術後に患部を冷やす時間)の際、動けないときを狙って勧誘をされました。そして、最後の施術のときに、経済的な余裕がないので少し検討したいと伝えたのですが、新たな契約しないとわかった途端、スタッフの方の態度が一変しました。私の体を扱う手が雑になったり、施術中終始無言で嫌な空気でした。そして、施術後には「お疲れ様でした」等の声掛けもなく、絶対に気づいていたのに、店を出るまでスルーされました。例え契約を終了したとしても、最後までサービスを受ける権利があると思います。このようなスタッフの教育がなされておらず、客をゴミのように扱うサロンもあるので、いきなり高価格な契約をするのは危険だと思います。

脱毛したいけど踏みとどまる二つの理由

私は社会人になったら全身脱毛をしようと思っていました。体毛は濃くはありませんが、一日剃らないでいるとあっというまに毛が生えていて、チクチクするのがとても気になっていたのです。毎日剃ればいいかと思いましたが、手の届かない背中は思い切り毛が生えていますし、きれいに剃ったつもりでもチクチクは残ってしまいます。肌がすべすべな女性は憧れますし、脱毛すれば毎日剃る事もなく手入れが楽ちんになります。いいメリットはたくさんありますが、私が脱毛をためらってしまうのは資金に余裕がないからです。ネットで調べると、安いところだと月に一万円ほどでできますがクーポンや初回金だったり、最終的にどれくらいがかかるのか料金表示が分からずためらってしまいます。無料カウンセリングに行ってみるのがいいのかとは思うのですが、前に一度キャンペーンで安くできるということで申し込みにいったのですが、数分遅れていくと注意され他のコースを進められて断るとスタッフさんの態度が冷たくなるなどもう行きたくないなと思ってしまったのです。金額も財布にやさしくスタッフさんの対応にも安心できる脱毛機関があれば、私も社会人になって数年たったので脱毛を始めてみたいです。

すべすべのわきを目指すなら、やっぱり脱毛が良い

夏が近づいてくると悩むのがムダ毛の処理です。特に夏は薄着になるので、わきのムダ毛が気になります。半そでから黒ずんだわきが見えるのも嫌ですよね。そんなときにすべすべのわきであれば、自信を持って夏を過ごすことが出来るのではないでしょうか。
わきのムダ毛処理の仕方はいくつかの方法があります。例えば脱毛に通わなくても、自己処理という方法もありますね。しかしそれではわきの毛穴が開いたり、黒ずんだりすることもあるのです。ムダ毛は見えなくてもそれに付随したトラブルが起こることがあるのです。それを考慮するとやはり脱毛サロンに行って脱毛をする方法がいいのでしょうか。
やはりお金はかかりますが、脱毛をする方がいいと言えるでしょう。そのメリットの一つは、肌を傷つけることなく、脱毛を行うことが出来るので、脱毛後にわきのすべすべを手に入れることが出来るという点です。次のメリットとしては、自分で処理をすることがないので、面倒ではないということ。自分で行う場合、お風呂で行ったり面倒なことも少なくありません。
また最後のメリットとしては、永久脱毛を目指すことが出来るので、継続していけば、もう煩わしいムダ毛トラブルとはサヨナラすることが出来るのです。そのためにすべすべのわきを目指すならやっぱり脱毛がいいと言えます。

脱毛するのは痛いこと?

痛みは強い人と弱い人がいますが、痛みに弱い人は、脱毛でも痛いから嫌だという人は少なくありません。脱毛をしたことのある人は、その施術の際の痛みというのが想像できるのですが、まったく脱毛未経験であれば、どんな痛みがあるのか、またその痛みがどのくらい続くのかということを想像できません。そのためにただ恐怖心や不安が大きくなってしまうのですね。
ただし、痛いだろうなと想像をしていると予想外に痛みがなかったという人もいるのですね。それは脱毛をする機械や脱毛場所の違いかもしれません。
脱毛は希望するところであれば、ほぼ全身できますが、肌の柔らかいところは比較的痛みを感じやすいのですね。反対に肌の厚いところは痛みを感じにくいのです。
また脱毛を行う時には、始めにカウンセリングを行います。この際に肌質をチェックし、痛みに強いかどうかということもチェックします。もしも敏感な肌であれば脱毛をする時に使用する機械の出力を下げることも可能です。また最近は痛みをそれほど感じないような機械もあるので、それを使って痛みの少ない施術を受けることも可能になるのです。
脱毛は痛いかということに関しては、個人の主観が入るので痛いと感じる人も多いですが、実際は、痛みに関しても最大限の配慮がされているので、問題なく脱毛を受けることも出来るのです。

痛み

脱毛をしてみたいけれど、諦めてきた理由

肌が滑らかで、脇の下が白く輝いている人と見るとうらやましくなりますよね。いつかは自分もと思う人もいるのではないでしょうか。しかし何となく、毎年夏が来ても脱毛をあきらめるという女性も少なくありません。その理由は経済的なことが大きく関係しています。
脱毛の広告は、雑誌やインターネットでもよく見かけますが、その際にお試し1000円などといった特別価格を見ることもあります。これに飛びついてしまうこともあるのですが、実際は、一回で永久脱毛するのではなく、また継続する必要があるということがわかるのですね。またキャンペーン価格はとても安くても、実際に定期的に通うことになるとその価格が高いことにもビックリします。そのため、脱毛をしたいな、しようかなと思った時に脱毛をあきらめてしまうことがあるのですね。
やはり脱毛をしたいと思った時にもその気持ちだけでは脱毛をすることはできません。通う回数や費用のことも大きなポイントになるのです。
それならば、通うことや費用のことが解決できたら、脱毛する人が増えるか?と考えたら、その答えは、きっとイエスとなるでしょう。女性はやはり美に関心があります。自分の輝きが増すのであれば、やはり通うのではないでしょうか。